食品・飲料

活気があり成長しているイスラエルの食品産業は、グルメ料理、高品質、そしてエスニック性が高い料理の代名詞となっています。好評を得ている特産品に加えて、イスラエルは栄養価が高く美味しい加工食品や、グルメ・ワインを創出する創意工夫に富んだ革新的な国としても認められています。

地理的要因と人口動態の結果、イスラエルは料理における分岐点となっており、ヨーロッパ料理・中近東料理・北アフリカ料理が一緒にブレンドされ、独自の地中海スタイル料理を創り出しています。またこれらの多くはコーシャー認定を受けています。健康意識はイスラエル国民の大きな関心事ですが、それが多様な肉を使わない料理、砂糖を使わない料理、オーガニック料理をはじめとする様々な専門性の高い料理の開発を後押ししたと言えます。

イスラエルの食品業界は厳しい競争、先進的な作業方法の採用、マーケティングネットワークの強化、効果的で多国籍なパートナーシップを特徴としています。何よりもイスラエルと世界の消費者に、幅広く多様な高品質製品を提供できる能力を備えていることが知られています。

多くの食品製造会社は研究開発に大きな比重を置き、革新的な食品を開発し世界中に輸出しています。顧客の仕様に適合できる柔軟性と、要求に応える意欲を持つイスラエルの食品関連企業は、自社商品の絶好の調達先と言えるでしょう。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tokyoeoi/www/wp/wp-content/themes/israel-keizai/template-parts/content-sector.php on line 63